Level 1 license Instructor Certification test

IOA公認1級ライセンス指導員 認定試験

1級ライセンス指導員 認定試験の詳細

Details of Certification test

IOA公認1級ライセンス指導員 認定試験
【今年度は未定】

<筆記試験>
日付:実施未定
時間:3時間程度
会場:未定

<実技試験>
日付:未定
時間:3時間程度
会場:未定

 

1級ライセンス指導員に求められること

・鬼ごっこ、スポーツ鬼ごっこを日本全国、全世界に広めていく強い意志を持っていること。
・日本全国のIOA公認ライセンス指導員のリーダーとして活動する心構えを有すること。
・IOA公認ライセンス指導員の指導、育成に携わる技能やノウハウを有していること。
・IOA公認の大会、イベントなどの様々な企画で指導的立場でリーダーとなることができること。
・鬼ごっこに関する文化への理解を深め、後世に強い責任感をもって伝えていけること。


1級ライセンス指導員が有する技能

・IOA公認3級ライセンス研修会で講師を務めることができる技能、ノウハウを有している。
・IOA公認指導員に向けた、鬼ごっこやスポーツ鬼ごっこの指導を行うことができる。
・数十種類の鬼ごっこ(スポーツ鬼ごっこ以外も含む)を目的や用途に合わせて活用できるだけでなく、それを応用して指導者や教育者へ向けて指導を行うことができる。
・スポーツ鬼ごっこの大規模の大会(国際的・国内的)・イベント・体験会・クラブ活動等の公認指導員として活動することができる。


1級ライセンス指導員認定試験の受講資格

IOA公認2級ライセンス指導員・審判員の保持者から、鬼ごっこ協会の理事会から推薦をされた方が認定試験を受けることができる。

1級ライセンスの指導員認定試験の開催概要

■ 日付

筆記試験:未定
実技試験:未定

■ 時間

筆記試験:3時間程度
実技試験:3時間程度

■ 会場

筆記試験:未定
実技試験:未定

■ 合否判定

筆記試験、実技試験の結果によって合否を判定いたします。

■ 受験費用

1級ライセンス指導員認定試験 
受験費用
20,000円

(詳細)

※合格後に登録費が10,000円かかります。

※次年度以降は、1級ライセンスは年会費10,000円となります。

■ 注意事項

・講義中の居眠りや他の参加者のご迷惑に繋がる行為をすること
・試験官の指示に従わない
・試験中に援助を与える、または受ける
・他の人の代わりに受験する
・携帯電話・PHSなどを使用する
・情報通信機能のある機器(スマートフォン・腕時計型端末など)を使用する
・録音機・カメラ・辞書などを使用する
・その他の不正行為等
・上記について注意しても改善されない場合は研修会の途中であっても退出をお願いすることもあります。

◎ 集合時間に遅れたり、試験会場を間違えると受験できません。
◎ 説明開始後に退室すると再入室できません。(トイレ退室は含まない)
◎ 解答用紙はすべて回収します。試験会場からの持ち出しはできません。
◎ 受験者の答案は開示いたしません。また試験問題の内容や採点・合否に関する質問には一切お答えできません。
◎自然災害等で試験時間の変更や試験を中止する場合があります。
◎自然災害や緊急的な事象が発生した場合には中止のご連絡は前日の15時までにご連絡をします。

1級ライセンスの指導員認定試験の内容

■筆記試験(論述、記述、選択形式)
①『経営』
②『鬼ごっこの歴史文化』
③『鬼ごっこの指導論』

 ■実技試験
筆記試験に合格後に受講することができます。
①IOA公認指導員・審判員3級ライセンス研修会の模擬授業
(実際の模擬授業を通じて、指導員となる上での資質や技能を考査します。)
②グループディスカッション 


1級ライセンス指導員の取得後に認められること

・「IOA公認1級ライセンス指導員」と、名称を活用することができる。
・IOA公認3級ライセンス指導員・審判員の研修会の講師を務め、主催することができる。
・IOA本部の指導員部会の委員になることができる。
・国際大会(チャンピオンシップ等)、地域活動や活動団体において大規模の国内大会(チャンピオンシップ等)・イベント・スクールを行う公認を受けることができる。
・鬼ゴッターキャラクターとスポーツ鬼ごっこの公式ロゴマークを自由に使用する権利を与えられる。
・鬼ごっこ協会公式HPに、講師スタッフのページに1級ライセンス指導員として掲載される。


1級ライセンス指導員認定試験の合格者への特典

・1級ライセンス指導員認定賞状
・1級ライセンスカード

※以上の2点が、1級ライセンス指導員の合格者には発行されます。

お申し込み方法